Item・Service

はじめての万年筆
2022-03-16 15:15:28
SHEAFFER「シェーファー100」
6AD4BE7F-CE4C-438D-97CB-F29A88C89941.jpeg

SHEAFFER(シェーファー)=アメリカ

「シェーファー100」¥6050込

 

アメリカの老舗メーカー・シェーファーの万年筆。おなじくアメリカのCROSS(クロス)傘下に入って以降、コロナの影響も相俟ってか展開が年々淋しくなっていってはいるのですが、こちらの万年筆はいまも変わらず非常に優秀です。

 

FEAF4A7E-1102-45FA-9FC7-EBD6F4443A4F.jpeg

 

真鍮にラッカー塗装が施されたやや重めのボディ。胴軸だけだとほど良い重さで、キャップを被せて筆記すると重心が高くなり重めのバランスに調整ができます。ペン先は小ぶりで硬めになっていて、万年筆に不慣れな方にも馴染みやすい仕様です。手のサイズがやや大きめ〜大きめで、筆圧もやや強め〜強めの方には特にオススメです。

 

88ADBF99-EAEC-413E-8BDA-C22E2ADC3DE2.jpeg

 

首軸=グリップ部もゴールドトリムの仕上げになっていて、高級感が溢れています。クリップに付いているホワイトドットマークは、1924に創業者シェーファーが製品合格の証に付けていたものを引き継いでいます。このホワイトドットが軸デザインに絶妙な愛嬌を加えてくれていて、豪華な配色でも嫌味がなく、程よく上品な雰囲気に仕上がっています。

 

7F0F3296-4D45-441E-836E-6F15F48690A1.jpeg

 

字幅はF細字・M中字の2種類。どちらもやや国産寄りの規格で、舶来品のなかでは細めの字幅です。僕の方からはF細字をまずご案内しています。国産FM中細の按配で太過ぎず細過ぎず、メモやノートや手帳といった罫線狭めのところにも使えますし、便箋のように罫線広めのものに使用しても字が迫力負けしません。汎用性高し。

 

 18687979-2774-467A-99C4-7A6495E64C81.jpeg

 

 

シルバー×ブラック、シルバー(ステンレス)という軸もあるのですが、現在長期欠品中です。実はボトルインクも廃番となっており、カートリッジも廃番の噂が流れております(一応カートリッジは今年のカタログに掲載されています)。品質は間違いなく良いのでこのまま継続していってほしいのですが、今後の動きについては不安があるのが正直なところです。

 

ただ、コンバーターの取扱は引き続きありますので、もしインクが廃番になっても他社インクに切り替えて使い続けることができます。あまりスポットの当たっていない不遇の万年筆ですが、確かなクオリティを持った優秀な品なので、ぜひ一度試してみてください。当店のフリー試筆コーナーでご自由にお試しが可能です。

 

 

2022-03-07 18:31:58
CROSS「ベイリーライト」
CROSS「ベイリーライト」

CROSS(クロス)=アメリカ

「ベイリーライト」¥4400込

 

筆記具の生涯保証をしてくれているCROSS製のエントリーモデル万年筆です。ここまでアフターケアをしっかり対応してくれる海外メーカーというのはなかなかありません。メーカー修理対応になるとお時間はかかりますが(1〜3ヶ月)きちんと直して(あるいは代替交換して)くれます。安心の老舗メーカーです。

 

A44AE15F-48CE-44EF-AB18-8624F6F269C2.jpeg

 

CROSS製品はボールペンがやはり人気です。正直に申し上げると万年筆は現在そんなに人気がありません。商品展開もやや少なめになっています。このベイリーライトも然り、業界ではあまりスポットを浴びていない万年筆です。しかしながら魅力がたくさん詰まった素晴らしい万年筆なので、ぜひこれを機にご興味を持って頂けたら嬉しいです。

 

399A3ED9-4E51-4706-A2C6-03B18DD6691B.jpeg

 

硬めのやや小ぶりなペン先です。インクフローが潤沢でサラサラとした筆記感が愉しめます。万年筆に慣れていない方でもコントロールしやすい筆記バランスです。CROSSらしい高級感を纏ったエレガントさと、手軽に使えるカジュアルさとが絶妙な按配で反映されている素晴らしい軸デザインも大きな魅力です。ギフト品としてもオススメできます。

 

D5AC7B15-0D7B-4D2B-BBEA-48F0EB2942EC.jpeg

 

 

重心バランスについては、キャップを付けずに胴軸のみで書く方が安定します。キャップを付けると高重心になるのと重さが出てくるので手のサイズがある程度大きくないと厳しいかなと思います。上記画像のライトグレーのみ廃番となり、当店在庫が僅かとなっております。フリー試筆でも展開しておりますので、ぜひ一度試し書きしてみてください。

 

 

2021-10-31 23:37:32
Kaweco「パケオ」
Kaweco「パケオ」

Kaweco(カヴェコ)=ドイツ

「パケオ」¥2200込

 

軽量・中太軸のバランスに、小ぶりで硬めのペン先を搭載。

三角グリップも相まって筆記線をコントロールしやすく、

万年筆に慣れていない方でも扱いやすい逸品です。

 

60EF0E3A-218B-4887-8DE3-FF17CE66D06D.jpeg

 

カラーもバリエーション豊富で、どれも愛くるしいデザイン。

7C7E8FAD-36D2-493D-BFA5-0AE911AED886.jpeg 

 

 

カートリッジはやや少量になるので、

ガシガシに使いたい方はコンバーター(別売¥770〜¥990)

をセットした方が多めに吸入できるのでおすすめです。

 

A7B76309-73A3-43B3-BA2A-CBDC0B4A2533.jpeg

 

 

B851BB18-B1F7-4F11-BE34-0BA569FA0245.jpeg

2021-11-07 17:33:14
Pelikan「ペリカーノアップ」
D3BE5D5B-53A6-461A-AC34-2A12398E97EB.jpeg

Pelikan(ペリカン)=ドイツ

「ペリカーノアップ」¥3300込

 

しっかりとしたホールド感を生み出してくれる中太三角グリップを採用した万年筆。ペン先は硬めなのですが、平たい形状でインクフローも潤沢なので、すこしフワっとするような感触でスラスラ筆記が愉しめます。万年筆に慣れていない方でも馴染みやすく、筆圧が強めの方にもおすすめの品です。

 

11A7E56E-3E14-42BF-8866-E86CF4A4E3E0.jpeg

 

Pelikanからは、「ペリカーノジュニア」¥1760

というエントリーモデルも出ていて、実はペン先は同じモノを使用しています。なにが違うかというと、2点。

 

1点目はデザインです。ビビッドカラーをまとったジュニアとは対照的に、ペリカーノアップでは落ち着きのあるメタリックカラーが採用され、キャップにクリップも取り付けられています。独特の形状ながら高級感のある仕上がりで、大人の方でも選びやすいデザインにブラッシュアップされてます。

 

1E7B9D9F-9DDD-4B65-8DAA-749DE48D9A58.jpeg

 

2点目はバランスです。ジュニアの方も三角グリップを採用しているのですが、ペリカーノアップの方が僅かに細く出来ておりシルエットがほんのりスマートになっています。重量も、どちらのモデルも軽量の部類ですが、ペリカーノアップの方が僅かに軽くできています。

 

なお、ペリカーノアップ・ジュニアともに公式ではカートリッジ専用万年筆となり、コンバーター(インク吸入器)=ボトルインクは使えませんのでご注意ください。

 

グリップ力に優れた太めのエントリーモデル万年筆を探されている方はぜひ一度お試しになってみてください。

2021-11-11 13:27:55
Pelikan「クラシックマーブル」
Pelikan「クラシックマーブル」

Pelikan(ペリカン)=ドイツ

「クラシックマーブル」万年筆=¥17600込

 

9A54FD79-9E22-4D54-A5DB-A4481AE71169.jpeg

 

大理石調の模様が目を引くPelikan万年筆の人気モデル。軸に直接インク吸入する回転吸入式の仕様で、尾栓(キャップと反対側の黒いパーツ部分)を回すと中でピストンが上下動しインクを吸入することができます。

 

15DDE640-4502-4ED4-95B1-AA6513B1D2F4.jpeg


ペン先は極ソフトスチールニブを謳っていますが、ぐんぐんとしなるような柔軟性…というほどではなく、非常にコントロールしやすい仕様になっています。軸も軽量で中太軸になっていて、手のサイズが小さい方にも扱いやすいバランスです。

 

D6AAE477-0A55-4AB9-8A0C-555D221316F3.jpeg

 

1番の魅力はそのペン先の成長速度の速さです。万年筆は使えば使うほどペン先が馴染んでいってくれます。とりわけ、このモデルはそのスピードが速く、日に日に自身の仕様に仕上がっていくのがわかります。万年筆を成長させていく愉しみを存分に味わうことができる、書いていて愉しい万年筆です。

 

DA1E6139-9183-4A03-8E45-2DE4DF185A45.jpeg

 

 

定番色はブルー・グリーン・ブラウン。どの色も綺麗ですが、なかでもオススメはブラウンです。このカラーだけパーツ部分もダークブラウンになっていて、一際上品な仕上がりになっています。

 

4431E302-0956-4E15-9D96-8140CE78D3D8.jpeg

1